↑院長のブログです


↑お世話になった方々のご紹介


↑Q&Aです

 


Q&A

Q.保険は使えますか?
A.使えますが、条件がございます。健康保険が適用になるのは、以下の疾患の場合で、医師の同意書をいただける場合です。また、通常の健康保険と違い、「療養費」となり、3割負担+実費差額分をいただきます(当院の場合、通常3500円の鍼灸治療が、3割負担適用で2500円でお受けいただけることになります)。詳しくはお問い合わせください。
*鍼灸適応疾患・・・神経痛、腰痛症、頚腕症候群、リウマチ、頸椎捻挫後遺症、五十肩
また、鍼灸治療中は、その疾患でほかの機関にかかることができません。万が一ダブってしまいますと、保険適用が受けられず、後日、差額分をいただくことになりますのでご注意ください。
さらに、3カ月ごとに、医師より再同意をいただくことで、鍼灸治療を続けることができます。

Q.服装は、どのようにしたら良いですか?
A.裸足になっていただきますので、裸足になりやすい服装でお願いします(タイツやストッキングはお避け下さい)。また、腹部を診察しますので、ワンピースでなく、上下別のものが良いと思います。あまり締め付けるものはオススメしません。当院で着替えていただくことができますので、着替えを持参されても大丈夫です。

Q.アクセサリーはつけていても大丈夫ですか?
A.できるだけアクセサリーは外してください。ピアス、ネックレス、指輪、腕輪、時計、メガネなどは、治療前にお外しください。どうしても外れないものは、そのままで結構です。アクセサリーも気の状態に影響します。

Q.メイクは?
A.メイクは、していても大丈夫です。ただ、美容鍼をご希望の方は、メイクを取って来ていただきますとお顔へのオイルトリートメントをさせていただきますので、ノーメイクがオススメです。治療後、メイクしてからお帰り頂けます。

Q.車は置けますか?
A.治療院の敷地内にそのまま入れてください。城下駅前にあります駐車場は月極ですので、停めることはできません。ご注意ください。

Q.付き添いは可能ですか?
A.お子様などに付き添われても大丈夫です。施術室内に椅子がありますので、施術の様子もご覧ください。

Q.急な予約は可能ですか?
A.お電話、またはメールでしたら、当日でも大丈夫です。ただ、ご予約の無い場合は治療院は不在になっておりますので、直前ですと準備の都合上お引き受けできないこともございます。

Q.どんなものに効きますか?
A.痛み、しびれのあるもの、動かしづらい、疲れなどの不定愁訴、精神的なものなど、ほとんどの場合が治療の対象となります。お電話又はメールにてぜひ、お問い合わせくださいませ。
高熱、我慢できないほどの激痛、激しい下痢や嘔吐など、緊急を要する場合は、治療をお断りし、医療機関をご案内させていただきます。

Q.男性でも大丈夫ですか?
A.大丈夫です。男性、女性、お子様、ご年配の方、どなたでもお受けいただけます。

Q.刺さない鍼ってなんですか?
A.刺さない鍼といっても、2種類あります。1つは、お子様向けの刺すことのできない鍼です。体表面に当てていくだけのものです。もう1つは、刺すこともできるけれど、刺さずに当てる程度で治療していくものです。いずれにしても、皮下まで到達することがありませんので、違和感や痛みは非常に感じにくく、鍼が怖い、という方でも安心してお受けいただけると思います。また、刺激もとてもやさしく、それでもお身体が変化するのを実感いただけると思います。

Q.逆に、鍼は刺してほしいです
A.現在のところ、刺す鍼は、美容鍼のメニューのみとなっております。通常の鍼灸治療で刺す鍼はやっておりません。

Q.電気をかけたりしますか?
A.電気治療は行っておりません。

Q.お灸もしてくれるのですか?
A.お灸は、鍼灸治療の中で使用する場合がございます(やらない場合もあります)。お灸のみのメニューはなく、鍼治療と合わせることでお灸の効果も増します。冷えの強い場合や痛みのある場合、過去にケガや手術をしたところなどにお灸をすることが多いです。

刺さないから痛くない、やさしいはり治療。
*鍼灸サロンよつ葉治療院*